工作室 DIY ルーム標識

修理・自作 ルーム Do It Yourself ⑥


ページ 6 /30
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン

身の回り品の修理記録と、リサイクル部品を利用した自作品の紹介です。

 


簡易ペイントセット

 住まいの補修ペイントをする時、ペンキが垂れて床が汚れないよう新聞紙を貼るなどの養生に手間がかかります。これがあれば相当助かるはずです。今回破風やドア周りの塗装に活躍してくれました。

作り方

 ”下に垂れなきゃいいんでしょ”ということで、これを作りました。段ボールに穴をあけ、イリーの缶をホットボンドで固定しました。ついでに高所移動時に片手をフリーにするため、刷毛を留めるゴムバンドも付けました。


 イリーの缶ってこれです。こだわる必要はないのですが、ねじ式の蓋でないと使い勝手がよくないので
 ブルーボトルも美味しいですが、安定して入手できるillyでエスプレッソを楽しんでいます

使い方


 缶にはネジ式の蓋が付いているので、移動時は塗料をこぼす心配がありません。


 塗装する時は、左手で缶を持ち、右手でカメラじゃなくて刷毛を持って作業しました。ボタっと垂れても段ボール!

※ 刷毛についた余分な塗料は、缶の内側に押し付けて絞ってください。缶の淵でこすると、塗料が缶のネジ部に付着して蓋の開け閉めが困難になりますから。

<
【Tips】

 単純なアイデアですが、効果絶大!