実践!食糧危機対策・究極のフードマイレージ削減

 
最近更新 Nov. 24 , 2009
bluePopy  
 

実践の概要(場所:神奈川県横浜市港南区)

 タマネギ、長ネギ、九条ネギ、レタス、水菜、ブロッコリー、大根、サツマイモ、ジャガイモは、ほぼ100%自給できています。

 完全無農薬のため、タマネギの葉っぱだって食べられます。

 また、季節になれば、ミカン、トマト、ゆず、レモン、も収穫できます。

下の写真は、6月16日現在の、庭畑の状況です。玉葱など、大半は収穫してしまっているのですが、一部畑に残してあります。ブロッコリーもソミーのために残しています。

(1)日本の現状についての認識

 ・食糧自給率が低い。(この数字も問題に!)

 ・日本は、フードマイレージが異常に大きく、仮想水(物の生産に要した水)も大量に消費している。

 ・日本は、制度的に効率的な農業が成立しない状況にある。

 
 

個人が取り組める食糧危機対策

 庭がある家では畑をつくりば、本当に安全な食料が得られます。

 苗を育てられる家庭は、育てた苗をご近所に差し上げましょう。

 事あるごとに、現在の農業政策の問題点について、声を出しましょう。

<無農薬>やってみれば分かりますが、本当の無農薬は、すごく難しい!。昼間はモンシロチョウの産卵を阻止し、夜中には葉にとりついているナメクジをやっつけたり、手間がかかります。農家の方に教えていただいた、唐辛子を使った、忌避剤も使っています。

ソミーの部屋の役割

 実践していることを、逐一報告していきましょう。

 
 
きゅうり
きゅうり

11月現在、キュウリは食べてしまい、もうありません。

 
 

じゃがいも
じゃがいも

 

 
 

だいこん
大根

 

 
 
たまねぎ
玉葱
   
 
みかん
みかん

11月24日 現在、100個以上の実が黄色く色づき、

少しずつ収穫しては、毎日食べています。収穫してから

しばらく置いた方が、皮はむきやすくなり、甘みも増す

ようです。

 
 
サニーレタス
サニーレタス
   
 
うめ
うめ
   
 
九条ねぎ
九条ねぎ
   
 
パセリ
パセリ
   
    ちなみに、潅水は、運動と観察をかねて、手動ですが、水は風呂の残り湯、エアコンの排水、雨水を利用し、水道水を直接利用することはありません。  
   

(2)変わりつつある現状

 インターネットが流通構造を激変させ、食料についても一大変革が起きつつあります。

 情勢は刻々と変わっていますが、農業法もはやく変更する必要があります。

 退職者が趣味で野菜などを生産する状況や、地方に戻る動きも出てきました。