ソミーの部屋(入口)メインタイトル標識

アマチュア無線ルームロゴ

FT-817用 スピーカマイク接続アダプタ

 
ページ 1 / 5
 

 コメットの小型スピーカマイク HM-S9Y を FT-817 に接続するアダプタの試作に取り掛かりました。 
試作1号完成の翌日、全く同じプラケースを使用し、コンプレッサ回路まで組み込んだ作品が、既に
Web上に公開(The JARL QRP Club News JH7OZQ/1荒井OM)されているのを発見!ほとんど同じ
外見に驚きました。この作業に関しては、Webに情報が十分供給されているようなので、先達の
取り組みに敬意を表しつつ、今回は私の工夫箇所を見ていただきます。






制作した品のご紹介


コメットの小型スピーカマイクHM-S9YをFT-817に接続するアダプタ

 コメット社製のスピーカマイク HM-S9Y を一切加工しないで、FT-817ND に接続するためのアダプタです。

 上の突起は、RJ-45 コネクタをリリースするためのボタンです。左のジャックにHM-S9Yマイクを挿入します。

コメットのFT-817用スピーカマイクをFT-817に接続するアダプタです。

FT-817NDに装着した状態です。

 

FT-817用スピーカマイク接続アダプタ内部(RJ45アンロック部分)

 マイクアダプタをFT-817から取り外す際は、上部のボタンを押すことによってRJ45をアンロックします。アクリル外径2.0、穴径2.1mm片持ち状態ですが、材質の弾力性によりガタもなく滑らかに動きます。

コメット製FT-817用スピーカマイクをFT-817に接続するアダプタ内部写真です。

 アクリル棒にはケース内部で熱収縮チューブをかぶせ、棒の抜け止め処理をしています。
RJ45未使用線は、切断せず残しています。5VラインからLEDを点灯しアクリルボタンを光らせようかと思いましたが止めました。Hi

コメット製FT-817用スピーカマイクの説明書とタカチSW-40プラケース

【材料】
コメット社 HM-S9Y(3.5mmミニプラグ4極)
3.5mmミニジャック4極
3.5mmミニプラグ2極
RJ45プラグ(圧着工具のない方はケーブル切断)
タカチ SW-40(W30xH20xD40) プラケース
費用はマイクを含め合計で3000円強でした。


 

FT-817用 スピーカマイク接続アダプタ 関連ページ

FT-817マイクコネクタに取り付けた エレキーパドル 次のページには、マイクアダプターにエレキー用のシングルレバーパドルを組み込んだ試作品を紹介しています。