ソミーの部屋のシンボル、月にいるソミー君です。

アマチュア無線ルーム

最新の情報

KX3でHamLog

  iPad・KX3連動HamLog

ハムフェア出展位置
ハムフェアでお会いしましょう
アンテナ

JH1IFZ 略歴

FT-817 Li-ion Bat
FT-817,
KX3 Li-ion BatKX3 Li-ion Bat
FT-817 iPadでHamLog iPadで KX3 iPadでHamLogHamLog
照明用バッテリー内蔵SX-600
照明用電源内蔵 SWRメータ
FT-817 Li-ion Bat
USB5Vto12V
USB5Vto12V
GPSforFT-991A
GPSforFT-991A
GPSforFT-991A
RHM8B Antenna Grip for KX3
HM8B Antenna Grip for KX3

  「最新更新情報」 は こちら

完成・運用中(7/1)  FT-991AのスピーカSP-10にリチウムイオン電池を使った非常用電源装置

試作・改良継続中(9/5)  RHM8B Antenna Grip for KX3

ページ編集継続中(9/7)  FT-817 / KX3 用 内蔵Li-ion電池 の改良

ページ編集継続中(9/5)  リチウムイオン電池の航空機持ち込みと輸送

移動局千代田区常置
移動局QSL

固定横浜市
固定局QSL

太陽活動情報(外部リンク)

SFI:太陽放射エネルギー強度
SN:黒点指数
A:地磁気活動0~400
K:地球の地磁気変化0~9

ローカル局リンク 


**別ウィンドウで開きます**

 JM1OOP
 JA3KAB

   リンク   


 宇宙天気情報センター





Action 紹介

 JH1IFZ  2017年の メインテーマは まだ決めていません Hi。 
実はハムフェア2017の自作品コンテストに出した品があるので、ハムフェアに合わせここで公開したいと思います。 
2016年は ELECRAFT KX3 がメインテーマです。  see → Action 6
2016.09.27 KX3 のヒートシンクと冷却について  see → Action 7
2014・15年はFT-817とリチウムイオン電池


パナソニック 18650 リチウムイオン電池の使い方についての研究発表です

Action1 18650リチウムイオン電池の使い方

リチウムイオン電池18650を安全に使いこなす情報の数々

メーカーが示す18650Li-Ion使用上の注意
18650Li-Ion電池 1本利用の留意点
18650単セル用の充電器について
18650単セル用の電池ホルダー
18650単セルを利用した作品例
18650並列接続電池パックについて
18650直列接続電池パックについて
18650電池パックの保護基板
18650の保護基板とセルバランス
10 18650の寿命と日常管理
11 リチウムイオン電池の航空機持ち込み


FT-817用FNB-85コネクタ互換リチウムイオンバッテリー

Action2 FT-817用内蔵リチウムイオン電池の開発

FT-817に内蔵しハイパワー5Wで3時間以上の運用を可能にする

既存FT-817用バッテリーの評価
採用するバッテリーの構成と仕様
ラミネートパックとアルミ缶外装
Li-Ion電池・保護基板等の入手先
バッテリーと保護基板の組立
接続にニッケルタブを使う理由
バッテリー保護基板の接続と起動
バッテリー絶縁とFT-817への装着
FT-817実装してLi-Ion電池を充電
10 FT-817内蔵Li-Ion電池と外部電源
11 FT-817内蔵Li-Ion電池の急速充電
12

MB-817 Yaesu FT-817用 ポータブル リチウムイオン電池 電源装置

Action3 FT-817用外部リチウムイオン電源

 友人がFT-817用のポータブル電源 MB-817 の販売を開始しました。パナソニックのリチウムイオン電池を9本使用し、DC-DCコンバータを搭載するにも関わらず受信時はDCコンを停止させノーノイズです。700gと軽量でありながらハイパワー5Wで8時間の運用が可能です。 ここでは開発経緯をお伝えします。

FT-817用 RHM8B 7 ~50MHz ホイップアンテナグリップの開発

Action4 FT-817用 RHM8B 7 ~50MHz ホイップアンテナグリップの開発

ダイヤモンドのRHM8Bを強力に支えるアンテナグリップ 2種類

 1  フロント用 と リアM接栓用 の概要
 2  フロントBNC接栓 アンテナ支持部
 3  フロント用ハンドルFT-817固定金具
 4  フロント用グリップ材料と入手先
 5  リアM型接栓 コネクタ部の構成
 6  リア用グリップ スウェージング加工
 7  リアM接栓グリップの材料と入手先
 8  アンテナグリップのスナップ写真

 ※ RHM8B Antenna Grip for KX3

FT-817用 スピーカマイク接続アダプタ

Action5 FT-817用 スピーカマイク・コンデンサマイク化・コネクタ修理

コメット社製のスピーカマイク HM-S9Y接続アダプタ
エレキーパドル内蔵の 同上マイクアダプタ
FT-817付属マイクロフォンの ”錘” 除去
FT-817付属マイクロフォンの "コンデンサマイクへ換装”
FT-817マイクケーブルのコネクタ修理”

ハムフェア2014出展

ActionX ハムフェア 2014 / 2015 / 2016 / 2017

 リチウムイオン電池研究会のメンバーとしてハムフェアに出展しています。
KX3にリチウムイオン電池を実装する

Action6 Elecraft KX3 内蔵Li-ion電池 

Elecraft社のKX3の内蔵バッテリーケースをリチウムイオン電池に置き換えます。これによりバッテリー容量は3200mAhになり、ファームウェアのバージョンアップとともに10W RF出力運用が可能になります。
 ハムフェア2016,2017に出展いたしました。
KX3ヒートシンクの熱画像

Action7 KX3 のヒートシンクと冷却について 

Elecraft社 KX3 は最大RF出力15Wという魅力的なトランシーバですが、発売当初のモデルは終段の冷却に問題があり、放熱器が改善された今でもRTTYの運用では不安を持たれているようです。サーマルカメラを使用して調べてみました。クーリングファンの使用が効果的でした。

アマチュア無線ルーム 最新更新情報 と ソミーの部屋の電気工作系ページ 更新情報

2017.09.29  ・FT-991AM非常用Li-ion電源装置②2017.10.26ページ追加
2017.08.20  ・JH1IFZのブログ的ページを新設しました。右上のQSLカードをクリック
2017.08.07  ・FT-817 / KX3 用 内蔵Li-ion電池 の改良
2017.07.03  ・FT-991Aのスピーカに非常用電源装置を組込
2017.06.28  ・FT-991Aから電源を得るGPSユニット
2017.06.17  ・モバイルバッテリーのUSB5Vから13.8Vを得る
2017.01.21  ・安価かつ実装容易な機器組込用充電式5V電源装置
2017.01.14  ・SWRメータ SX-600 にバッテリーを内蔵しメータ照明もLED化する
2017.01.04  ・iPad/iPhone で HamLog FT-817/KX3
2016.09.27  ・KX3 のヒートシンクと冷却について
2016.10.07  ・KX3 用冷却ファンの製作
2016.07.01  ・KX3 用 内蔵Li-ion電池の製作
2016.08.07  ・DAIWA 安定化電源DSP500の電圧変更
2015.06.08  ・FT-817付属マイクロフォンの ”錘” 除去 & コンデンサマイクに換装
2015.05.31  ・エレキーパドル内蔵の HM-S9Y接続アダプタ
2015.05.28  ・このページに、各アクションの見出しを掲載
2015.05.12  ・FT-817内蔵リチウムイオン電池  充電アダプター
2015.04.23  ・RMH8B用コネクタグリップ (リアM接栓型) FT-897スナップ写真