ソミーの部屋アマチュア無線看板

USB type-C PD 12V・15Vケーブル


ページ 11 / 12
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン

USB-Cアダプタの生産が大変なのを見かねた友人が台湾から送ってくれました。

勝手に個人ハムフェアロゴ
 






USB type-C PD パワーバンクから12V・15Vを得るケーブル

USB PD PPS対応充電器

【 必須条件はUSB type-C PD 】

USB PD PPS対応充電器

 友人が送ってくれたケーブルはこれです。
 USB type-C PD ケーブルは、USB type-c PD コネクタを有するパワーバンク(モバイルバッテリー)やUSB電源の type-C コネクタに挿入して使用します。四角いUSB Aタイプのコネクタではありません。裏表気にせず使える小さく丸っこいコネクタです。

  
USB type-C PD対応パワーバンク(モバイルバッテリー) 

USB type-C PD 対応バッテリー

【 USB type-C PD 対応バッテリー 】

USB type-C PD 対応バッテリー

 バッテリーは、SB type-C PD 対応のパワーバンクが必要です。 USB PDの新規格では電圧5,9,15,20Vからの選択ですが、旧規格である12Vも出力できる製品が数多く存在します。無線機に使用する場合、電圧とともに取り出せる電流にも注意してください。規格では最大3A(15V)です。
USB type-C PD ケーブルの動作

ステップ1



【 12V・15Vケーブルを使用する 】

USB type-C PD 対応バッテリー

パワーバンクに出力させる電圧は、ケーブルが決めます。

ケーブルはUSB type-C コネクタ内にトリガーデバイスを内蔵しています。トリガーデバイスは、USB-C PD対応パワーバンクや充電器に対して、出力電圧を指示するだけで、これ自体がDC-DCコンバータの様に昇圧するわけではありません。よって旧規格の12Vに対応していないバッテリーでは12Vは得られません。その時は15Vケーブルを使います。
USB type-C PD ケーブル購入時の注意

USB type-C PD ケーブル



【 無線機側のコネクタ 】

USB type-C PD ケーブル

無線機側のコネクタは、外5.5mm内径2.5/2.1mm共用・・・よく見る普通のDCプラグです。

 無線機側のコネクタは、外5.5mm内径2.5/2.1mm共用です。これはIC-705には最適です。内径2.1mmでも使えますのでKX3にもOKです。(ちょっと緩めですが)しかし、FT-817/818NDにはコネクタが合いません。外径5.5側のプラグを FT-817/818に合わせて EIAJ#2 プラグに交換すれば使えます。USB-C側のプラグ内には電圧を決定するトリガーデバイスが仕込まれているのでいじらない方がよいでしょう。
USB から13.8Vを得られるUSB電源やケーブルもありますが

USB type-C PD PPS で13.8V

【 USB type-C PD PPS で13.8V 】

 USB type-C PD PPS という規格のケーブルをプログラムすれば13.8Vも不可能ではありませんが、 問題は希望通りの良質なPPS対応パワーバンクにまだお目に掛かれないことと、ケーブル電圧設定の不安定さです。 今後の展開に期待しましょう。


【Tips】雑感

 友人が原価で送ってくれたのと、緊急事態宣言下、少しでも元気がでるようにShop6502で、Amazon価格より安く!しかも、全数動作チェックして提供(但し、いつものiPS寄付金はなしHi)、期間限定販売をしています。興味のある方はどうぞご覧ください。FT-817/818やTH-D74,DJ-G7にはケーブルが差し替えられるUSB-C to 12VアダプタUSB-C to 15Vアダプタを利用したほうが良いでしょう。