ソミーの部屋のシンボル ソミー君です

ソミーの部屋 工作室を示すロゴです

修理・自作 ルーム Do It Yourself ②


ページ 2 /31
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン

身の回り品の修理記録と、自作品の紹介です。

 






「テプラ」のヘッドクリーニング

<御注意>TEPRA本体に影響を及ぼしたことはありませんが、それを保証するものではありません。

ヘッドクリーニングテープより 
テプラの印字ヘッド部
 テプラは熱転写方式で印字しています。黒い帯の左側のオレンジ色にみえるのがヘッドで、白い点々がインクかすです。
テプラヘッドクリーニングカートリッジ

 通常クリーニングテープを走行することでヘッドに付着したインクかすをとることになっています。 しかし・・・

 ①クリーニングテープを入れて ②「どうする?」と悩み ③クリーニング実施 ④ テープを入れ替えて ⑤印字してみて ⑥あれ、クリーニング1回じゃ直らなかった・・・ 
 というようなことも多いと思います。

綿棒のほうがいい 

テプラプリントヘッドの清掃

 私は、高価なクリーニングテープは使わずに、綿棒で軽くこすっています。これで簡単に汚れを落とせます。しかも、目視確認可能。

 擦る方向はテープの走行方向が良いのでしょうが、私は気にしないでやっています。
テプラプリントヘッドの清掃後
 

 クリーニングしたヘッドです。印字も正常にもどりました。
 綿棒のほうが、お金も時間もかからないのです。

カセットテープ用のヘッドクリーニングセットを使うという話もWebで見つかりますが、このヘッドにあの液体を使っていいのかな?私にはわかりません。

カートリッジ検出接点の復活 

テプラSR3900Pのカートリッジ検出接点修理

 久々の追記です。愛用のSR3900Pのソフトウェア TEPRA SPC10 で、「テープ情報取得」が調子悪いが全く読めずになったので直しました。右下がテープサイズ等の検出スイッチです。本体ばらして掃除する前に、、、指で、ピンをぐちゅぐちゅ動かして接点こすれるかな、、、、直りました。もう2-3回必要になったら真面目に直そう!

 
ページ 2 /10
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン
【Tips】

 テープレコーダーのヘッドクリーニングと同じでクリーニングセットで儲けるのですね。ところで、その昔、プロはヘッドクリーニングをどのようにやっていたのかご存知でしょうか。
・・・・・指先でこすっていました。(^^♪