工作室 DIY ルーム標識

修理・自作 ルーム Do It Yourself ⑧


ページ 8 /30
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン

高値取引・伝説の小型軽作業用ドリルドライバEZ6120のバッテリー換装です。

 


EZ6120のバッテリー換装


Ni-MH電池を入手

Ni-MH 2/3AA 1.2V 700mAh と表示あり。日本国内でも入手可能なようですが、台湾で買いました。
外径13mm長さ28mm

EZ6021用のバッテリーパックは2種類


 上がEZ9022 下がEZ9023 で9023は270mAhに容量アップしていますが若干長めになっています。


 入手した2/3AAサイズNi-MHは、今回換装するEZ9023のNi-Cdより全長が2mmほど短く、EZ9022で使用されている Ni-Cd と同サイズです。  このため、EZ9022を換装するほうが容易でしょう。EZ9023では、(+)側ニッケル板をCutする必要があります。 

分解と換装


 並んだ端子にはサーミスタが接続され、バッテリーは(+)と(-)はその両サイドに出ています。 写真下側が(-)極で、スポット溶接されたニッケル板が左サイドに伸びています。写真上側の(+)極に溶接されたニッケル板が下へ伸びて(-)極向かい側に黒いプラスチックリングを巻き込むかたちで固定されています。


 この2か所は実装した状態で固定しなければならないので、スポット溶接したいところです。購入したNi-MH電池にはタブがついていましたので、これを利用して半田付けでもいけるでしょう。

 Ni-MHに換装したEZ-9023は、付属の充電器で充電開始後25分で正常に充電終了しました。

 当然、以前より長時間、快適に使用しています。 

EZ6120は片手でビット交換もできます 

 

 
ページ 2 / 2
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン
【Tips】

PanasonicさんEZ6120の再生産をお願いします!