ソミーの部屋(入口)メインタイトル標識

IC-9700のリモート運用


ページ 2 / 2
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン

 東京のオフィス移動局のIC-9700を横浜の自宅からコントロールするプロジェクトです。このページでは、VPN(バーチャルプライベートネットワーク)で2つのLANを結合します。(グローバルIPの取得は不要)(2019/07/12掲載)

 






リモートシャックの概要

専用充電器にて充電完了  東京に置いたIC-9700をLANに接続し、そのLANをVPNサーバを介して横浜の家のLANに接続してLAN内のPC2台から東京のIC-9700をリモートコントロールできるようにしています。 横浜側にもVPNサーバを立ててLAN内全てのPCから接続できるようにする方法もありますが、東京側に横浜の資源すべてをオープンにしたくないのと、横浜側から2台しか接続しないので、PC個々にVPNクライアントをインストールしています。また、横浜のPCへリモートデスクトップ接続することにより、電車で移動中のiPadからも接続できるようにしています。  IC-9700の電源はSP-38に組み込んだLi-ion USP電源にて、ネットワーク系はPC用のUPS電源によってバックアップされていますので、停電時においても数時間の運用が可能です。

VPN接続にはSoftEtherを使用しています

SoftEther VPN  異なる場所にある2つのLANを、インターネットを使いながらも他からは接続されないプライベートな状態で結ぶのがVPNです。2つのLANを結んでしまえば、LAN内での接続です。SoftEther VPN クライアント側の画面を示しました。
 SoftEtherのWebページ https://ja.softether.org/ から特徴を引用します。「SoftEther VPN は世界中で最も強力かつ簡単な VPN ソフトウェアです。SoftEther VPN は 筑波大学 における学術目的の研究プロジェクトとして開発されたフリーウェアです。」 VPNについては、ここのトップページに解説があります。
   

SpftEtjerダウンロードセンターから

SoftEtherダウンロードセンター

 https://www.softether-download.com/ja.aspx?product=softether
(1)IC-9700を設置しているLANにあるマシンに、ダウンロードセンターから、OSに合った SoftEther VPN Server を ダウンロードしてインストールします。
(2)SoftEther VPN Client を リモートコントロール操作するRS-BA1をインストールしたPCにインストールします。RS-BA1はWindowsにしか対応していないのでクライアント側にMacやiPadは使えません。(MacやiPadから操作する方法はあります!)

SoftEther VPN Client の設定

IC-9700&FT-991AM

 クライアント側PCでは、SoftEther VPN Client を動かし、東京にあるSoftEther VPN Server に接続します。その後は全ページにあるLAN内接続と同じです。Icom Remote Utility を動かし、RS-BA1 Remote Control を動かします。注意する点は、クライアントPCでRS-BA1 Remote Control からの音をどの出力(スピーカまたはヘッドフォン)に出すか、USBマイクロフォンの音を、RS-BA1 Remote Controlが拾えるようにするソフト的な接続です。ちょっと試行錯誤がありました。

 SoftEther VPN Server の設定

s
専用充電器にて充電完了  東京側(図の上)のネットワークでIC-9700のIPアドレスは 192.168.5.20 。IC-9700リモート局を操作する横浜側のPCは 192.168.1.10 である場合、東京のSoftEther VPNサーバと横浜の SoftEther VPN クライアントを動作させると、2つのネットワークはインターネットを通じてプライベート(外部からは見えない形)で繋がり、横浜にあるPCのIcom Remote Utility で東京のIC-9700がサーバ一覧で見えるようになります。RS-BA1 Remote Control はUtility を通して東京のIC-9700が操作可能になります。 また、IC-9700リモート局を操作する横浜側のPCで、リモートデスクトップを動作させると、外出中 iPad から、横浜側PCの画面を通して東京のIC-9700を操作することができます。

<<<この項目は、書きかけです>>>
 
ページ 1 / 1
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン
【Tips】

  144,430,1200MHz帯では、動作中にハンディ機で入感するDC-DCコンバータのノイズなし。(2019/4/22)