ソミーの部屋 アマチュア無線ルームのロゴ

FT-817ND内蔵リチウムイオン電池の開発


ページ 4 /12
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン

使用している部材の入手先を確認します。

 






リチウムイオン電池・保護基板・コネクタ等の入手先

今回使用した バッテリー、保護基板、コネクタ、カプトンテープ、ニッケル板など部品入手先をご紹介します。

リチウムイオンバッテリー の入手先

バッテリー型番:ICP534553ZSU  メーカ名:日立マクセル社 公称容量:1620mAh 保証容量:1550mAh 平均電圧: 3.7V サイクル寿命:300回以上 重量:30g サイズ:44.8mm x 55.2mmx5.1mm 必要数量 6 

入手先:ショップ6502 http://www.6502.jp/blg/ 小林通商 http://antenna1st.com/

バッテリー保護基板PCB-Li3A4と入手先について

バッテリー保護基板PCB-Li3A4 の接続端子は、基板に裏面4つがバッテリーへ 表の2つに、FT-817NDへ接続するコネクターがつきます。

バッテリーパックの側面に収まります。バッテリー及び保護基板は、カプトンテープで絶遠・保護ます。

サイズ:L50mm xW10mmx H3.0mm 重量:5.6g 対応:リチウムイオン電池・ポリマー電池x直列3セル(最大電流4.0A) 過充電禁止機能:4.35V +/-0.025V(セル)以上で充電停止 、過放電禁止機能:2.4V+/-0.080V(セル)以下で放電停止 過電流検出保護機能:15±2A 最大継続放電電流:4.0A ショート防止機能:ショート時には放電停止 保護回路抵抗:<=50mΩ 許容使用温度:-40℃~+85℃ 推奨保管温度:-40℃~+125℃ RoHS:対応

入手先 BATTERY SPACE
http://www.batteryspace.jp

コネクタ、カプトンテープ、ニッケル板等の入手先

秋葉原の西川電子でもFT-817NDで使用しているコネクタはありませんでした。それ以上に、端子とケーブルを圧着する工具が問題です。

適正な工具を使用しないと強度も出ないし、半田付けすると、端子のばね性が変わるので、コネクタメーカ指定の工具が必要です。しかし、数万円から10万円近くと値段が張るので、これだけのためにアマチュアが購入するには荷が重すぎます。
このケーブルコネクタはショップ6502.jpから入手可能
入手先:http://www.6502.jp/blg/
 
カプトンテープ モノタロウ内、カプトンテープで検索 入手先:http://www.monotaro.com/
温度ヒューズ ロングリード温度ヒューズ100℃2A SM095A1 入手先:http://akizukidenshi.com/

ニッケル板 HSW-N12 0.08tx3.2mmx1000mm 0.075x27mm×1000mm

入手先:http://www.yokodai.jp
入手先: http://nilaco.jp/jp
 
ページ 4 /12
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン
【Tips】

 小型であることと同時に、移動運用で使用するバッテリーである事から堅牢な電源に仕上げることにも留意しています。