ソミーの部屋(入口)メインタイトル標識

アマチュア無線ルームロゴ

ハムフェア2019 出展計画


ハムフェア
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン
 関ハム 
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン

 今年もハムフェアに出展を予定しております。
 関ハムとハムフェア両方でお会いする方が予想以上なので驚いております。今年もまたアイボールQSOできるのを楽しみにしております。

 





 準備状況

  ハムフェア2019 JH1IFZ.COMソミーの部屋は引き続き、日本アマチュア無線界最大のイベント、ハムフェア2019にリチウムイオン電池研究会のメンバーとして出展をいたします。

2018年4月10日 ハムフェア 2019 出展申込書送付(友人が記入しポスト)

        クラブ名「リチウムイオン電池研究会」 出展区分「一般展示」 区画数「2」

ハムフェア2018(昨年) リチウムイオン電池研究会
  リチウムイオン電池研究会ブース位置

  昨年はブースが一小間でしたがくじ運が良く、通路側角地がとれました。FT-817/818/KX3用の内蔵リチウムイオン電池FLB-86のほかTH-D74やVX-8、FT2Dなどで使用できるUSBto12V充電ケーブル、さらに5Wデジタル簡易無線機の運用、外部大容量Li-ion電源装置もご覧いただきました。  
  リチウムイオン電池研究会ブース位置

  今年は、原点に返って JH1IFZ.COM 「ソミーの部屋」で研究開発した品をできるだけ多く動作する状態でご覧いただけるよう準備を進めています。  

クレジットカード対応

   使用可能クレジットカード
 ハムフェア会場で Shop6502では クレジットカード をご利用いただけるようにいたします。(ただし、合計金額1万円以上でお願いします)
  

ハムフェア・ドネーション

   iPS細胞研究基金
 jh1ifz.com・6502.jp は 京都大学 iPS細胞研究所 山中伸弥氏 を応援しています。
 
 関ハムでは ¥10,400 をお寄せいただきました。
ハムフェア2018では、6502.JPの売上より ¥25,000 を、関ハム分とあわせて合計 ¥35,400 を iPS細胞研究所へ寄付いたしました。
  皆様、ご協力ありがとうございました。
  

ハムフェア展示・説明 と 特別価格販売(6502.JP)

   
      

デジタル簡易無線もいいけど 

左 FLB-85.32 右 FLB-86

  

 
   
   
   
【Tips】